DidjShop サウンドスケープ
Version Espanola Versao em Lingua Portuguesa Italiana Versione Dutch Version English Version

このページでは以下の情報を提供しています。

  1. ディジュリドゥの音とそのより最適な聴き方について
  2. MP3を再生、試聴するためのセットアップの仕方(まだ対応していない方に限り)

1 ディジュリドゥの音について

当店のサウンドクオリティーの種類

1993年以来当店ではディジュリドゥを下記の五つのサウンドクオリティーにクラス分けしています:
2nd - セカンドクラス
1st - ファーストクラス
Cl - 低コンサートクラス
Cm - 中コンサートクラス
Ch -高コンサートクラス

同じキーのディジュ同士を一つ一つ比較し、その後更にそのキーの参考となる音を持つディジュと比較します。これらの格付け評価は、当店のお客様である卸売り業者の方々に一貫した堅実な供給を保証するために開発、改良されてきました。また当店では一つ一つのディジュを目標の音に近づけるために多大な時間を費やしています。こうして九年以上に渡って続く一貫したクラス分けに対し、卸売り業者の方々から満足と喜びの声を頂いています。

セカンドクラスディジュ

音質の乏しいディジュがこのクラスに分類されます。よって当店ではこれらのディジュを楽器として使用することをおすすめしません。工芸品、装飾品として使用されることをおすすめします。またディジュ奏者になるつもりはないけれど、友達にディジュの音がどのようなものかを教えてあげたいという場合には最適です。

たとえどれほど優れた反響やバックプレッシャーを持っていたとしても、音がクリアでなければそのディジュはセカンドクラスに分類されます。ですので、これらのディジュの中にも練習用としてなら使用できる程度のものもあります。これらのディジュは初心者用ディジュのページでチェックすることができます。事実当店からディジュを卸売りしている業者によると、当店のセカンドクラスのディジュは他の場所から購入するほとんどのディジュより良い音質であるとのことです。

ファーストクラスディジュ

当店のファーストクラスディジュは、市場に“本物のディジュリドゥ”(シロアリによって食われた)として出回っているものの大多数に優る音質を持ったものとなっています。それらはプラスティックパイプディジュと同等の、またはより優れた音質です。

ディジュの演奏を学びたい、循環呼吸を習得したいという方は、絶対に本物かつ良いディジュと確信のできるものを練習に用いてください。でなければプラスティックパイプで練習した方がまだましでしょう。

まとめると、ファーストクラスディジュはプラスティックパイプディジュと同等の音質と考えてもらって結構です。しかしもちろん“プラスティック・サウンド”にはない木独特の音がお楽しみいただけます。

低コンサートクラスディジュ

当店のコンサートクラスのディジュは全て、ステージやレコーディングでも十分に通用する音質を誇ります。またそのコンサートクラスの中にもさらに三つのクラスが存在します。クラス分けは以下の音の属性を設けて行っています。低コンサートクラスディジュは、プラスティックパイプより優れた音質であることが保証されています。また世界中で使用されているディジュのほとんどと同等の、またはそれらに優る音質であることをお約束します。

中コンサートクラスディジュ

中コンサートクラスディジュは今日レコーディングや演奏会で使用されているディジュと同等の、またはそれに優る音質を持つとみなされたものです。音色の清澄さ、音の反響のどちらにおいても5段階評価中(5が最良)4以上が付けられ、かつその他の音質評価の属性においても4〜5が主につけられたディジュのみがこの中コンサートクラスに分類されます。
プロのディジュ奏者でも必ず満足できることを保証します。

高コンサートクラスディジュ

これらは極上のサウンドクオリティーを持ったディジュです。プロのディジュ奏者でも必ず感動することを保証します。これらは当店のディジュの中から選び抜かれた、割合で言うとほんの1〜2%しかない最高のディジュです。

ディジュ産業界において当店はそのサウンドクオリティーの高さで広く知られています。よって比較できる音質のものを他で探すのは多少困難かもしれません。

注意事項:

今日、他の多くのディジュリドゥショップが当店のサウンドクラス分けの規約をお手本にしています。しかし売り上げをあげたいがためだけに商品をコンサートクラスのディジュと格付けして呼んでいるショップがそのうちの大半を占めているのも事実です。地域のショップでコンサートクラスとして販売されているディジュを比較してみたところ、そのうちのほとんどが当店のセカンドクラスディジュと同等のサウンドクオリティーであることがわかりました。このようなことから、ディジュのクラス分けの基準に関しては、複数の異なる販売元から一つずつディジュを購入しそれらを比較するのが一番確かな方法と言えます。(もしこれを既に実行したという人がいればどうか当店にお知らせください。)それ以外の方法では不可能です。あらかじめ定められた評価を安易に信用しないよう注意してください。

異なるキーを聴き比べる

サウンドクオリティーのサンプル

ここでは異なるサウンドクオリティーを持つ五つのディジュの音色を聴き比べることができます。キーはすべてC#です。これらを試聴することによってクラス分けの重要さが理解していただけるはずです。

より比較しやすいように、二人のオーストラリア・アボリジニーのディジュ奏者に同じ五つのディジュを演奏してもらいました:

  • Dennisはアボリジニーバンド“The Padboys”に所属する比較的初心者に近いディジュ奏者です。
  • Trevorは長年の経験を積んだプロのディジュ奏者です。

さらなる比較のために、Trevorの演奏によるプラスティックパイプディジュのサウンドファイルも設けていますので参考までにどうぞ。

サウンドクオリティー 演奏者 プラスティックパイプ セカンドクラス ファーストクラス 低コンサート 中コンサート 高コンサート
Dennis - click here for MP3 sound click here for MP3 sound click here for MP3 sound click here for MP3 sound click here for MP3 sound
Trevor click here for MP3 sound click here for MP3 sound click here for MP3 sound click here for MP3 sound click here for MP3 sound click here for MP3 sound
 
Dennis Duffin
Tjapukai Tribe
Dennis Trevor Bungeroo Trevor Peckham
Wiradjuri Tribe

どのようにクオリティーが高くなっていくのかをより理解するためにも、これらのサウンドファイルを試聴する際には、音色の清澄さや反響など音の違いに注意しながら聴いてみてください。また経験の浅い奏者による演奏のほうが、それらの音の違い(クオリティー間の差)が聴き取りやすいでしょう。
もしPCのスピーカーの音質があまり良くないという方は、ヘッドフォンを使用することをおすすめします。

サウンドクオリティーの評価の仕方

当店では以下の要素を考慮してサウンドクオリティーの評価を行っています:

バックプレッシャー

演奏する際にたくさんの空気を必要とするディジュもあります。そのようなディジュは演奏者に負担をかけます。バックプレッシャーが高いほど呼吸の間にもより長く演奏することができ、またより簡単に循環呼吸を学ぶことができます。同じサウンドクオリティーなら優れたバックプレッシャーを持つ方のディジュを選ぶのが望ましいでしょう。バックプレッシャーの良し悪しは初心者にとって最も重要な要素です。

音色の清澄さ

そのディジュの音がどれほどクリアかを示します。現にはっきりしない、にぶい、平坦な音を持つディジュリドゥもたくさんあります。それらは当店の基準で言えばセカンドクラスになります。当店においてこれはサウンドクオリティーの良し悪しを決定する最も重要な要素です。

音の反響

そのディジュの音の豊かさを示します。この反響でディジュの振動の強度を測ります。もし優れた低音域用スピーカーをお持ちならそれを感じることができるでしょう。この要素はヒーリングに使用されるディジュにとって必要不可欠です。またサウンドクオリティーの良し悪しを決定する二番目に重要な要素でもあります。

音の大きさ

そのディジュの音量を示します。当店では計測にデシベルメーターを使用しています。

ヴォーカル

様々な種類の音と、声を使った音を生み出す能力を示します。(様々な倍音を出すのには適しているが、声を使った音を出すのには適していないというディジュもあります。)

倍音

同時に異なる音(上音や倍音として表される)を出す能力を示します。一般的にはこれらの音は、演奏中に舌の先端を開いた唇のすぐ後ろにつけて作ります。

スピード

そのディジュに一番適した演奏速度を表しています。正確には各々のディジュによって異なりますが一例をあげると、一般的に長いディジュはゆっくりと演奏するのが、短いディジュは早く演奏するのが適しています。また早く吹いてもゆっくり吹いても良いものもあります。

当店のサウンドレコーディングについて

このサイト上のディジュリドゥの録音は以下のような構成になっています:まず始めに基本となる低音が三秒ほど続き、その後上音と舌を使った様々な音が入ります。その次に声を使った音(ヴォーカル)、そして頬をへこませたり、ふくらませたりして出す音(チーク・パンピング)、最後にフート(高音)が入り終了です。こうして各々のディジュの音の特徴をおおまかにとらえることができるようになっています。また録音時間は全て30秒以内に収められています。全ての録音がこの構成に統一されているので、異なるディジュ同士を簡単に比較することができます。

最も良い比較の方法については、まず個々のディジュのページ(画像、商品コード、重量などの情報を含む)を開き、それらのサウンドファイルをハードドライブに保存することです。そうすれば後に簡単に比較することができ、また画像と照らし合わせることも可能になります。(サウンドファイルの名前はそのディジュの商品コードを表しています)

しかしこれらの短いサウンドファイルはあくまで限られた情報であることを頭に入れておいてください。例えば、中コンサートと高コンサート間の音の違いが実際に生で聴くのより捉えにくい場合もあります。実際には優れた音質を持つものが、録音上では正当に評価されがたい場合もあります。また奏者Trevorの場合は、一日に100本以上の録音を行うので、全てが完璧ではないこともご了承ください。録音のクオリティーについてですが、事実当店には本格的なレコーディングスタジオや圧縮装置などがありません。よってこれらによる影響も考慮していただければ幸いです。

Copyright

テキスト、サウンドファイル、画像のみに限らず当サイトに含まれる全てのデータ及び情報は Didjshop.comの著作権下にあります。当サイト上の全ての情報及びデータは、個人的な目的にのみ使用できます。またそれをこの著作印と共に第三者に提供することもできます。サウンドファイルにおいてはアーティスト名も提供する義務があります。(奏者の名前が提供されていないファイルは全てTrevor Peckam演奏によるものです。)このサイト上のいかなる情報もDidjshop.comの許可無く営利目的に使用することはできません。著作権下の情報を営利目的に使用したい場合はemailにてご相談ください。

2 MP3を再生、試聴するためのセットアップ

MP3とは?

MP3とはWWWでストーミングによって提供されるオーディオファイルの新基準です。

MP3は高い圧縮率と優れた音質を兼ね備えています。DidjshopのWEBサイト上のオーディオファイルは全てMP3形式です。またそれらは以下のスピーカーのアイコンで示されています:(don't) click here for MP3 sound!

このサイトのMP3はどうやって聴くの?

今日様々な種類のOS、WEBブラウザ、プラグインが使用されているので、一様にMP3を初めてダウンロード、再生するにはこの方法が一番ですよと言い切ってしまうのは少し難しいものです。

現時点でMP3が再生できるかどうかわからないという方は、まず試してみましょう!このページを少し上に戻ると、サウンドクオリティー比較表内でスピーカーのアイコンを見つけることができます。そのうちの一つをクリックしてみましょう。

クリックするとMP3ファイルがあなたのPCのハードドライブにダウンロードされます。

もしWindows、Macintosh環境にて最新のWEBブラウザ (Netscape version 4+ or Internet Explorer version 4+) をお使いであれば、ダウンロード開始後自動的に適したMP3プレイヤーが起動され、ファイルの再生が行われるでしょう。また、ダウンロード中に再生が開始されるものもあるでしょう。(“ストリーミング・オーディオ”)

もし上手くいかない場合は以下の項目を確認してみてください:

  • 現在のWEBブラウザをアップグレードする
  • 適したMP3プレイヤーをダウンロード、インストールする
  • WEBブラウザの環境設定をやり直す

上記の項目の実行方法についてはWEB上の様々な場所で見つけることができます。当店では以下のサイトをおすすめしています、askMP3.com 。

同サイト上には MP3 Software Players というMP3セットアップについてのアドバイスページもあります。左のページでは一般的に名の知れているOSやWEBブラウサのほとんどをカバーしているので、きっとお役に立つでしょう。

後で比較するためにディジュサウンドを保存する

どこにファイルを保存したかしっかり覚えておきましょう!

自分のテイストに一番合ったディジュを探すために、後で繰り返し再生して聴きたい!
Windows Media Playerや他のいくつかのプレイヤーでは各々のファイルに対し各々のウィンドウが開くものもあります。(プレイヤーのヘルプで検索してみましょう)これを使えば、複数個のサウンドファイルをほぼ同時に比較することができるでしょう。

Didjshop上の全てのサウンドファイルには個々のディジュリドゥの商品コードが印されています。これらのディジュの商品コードは全てaa035のように二文字のアルファベットと三つの数字によって構成されています。

これによって目的のディジュを注文したかどうか確認することができます。もしサウンドファイル試聴によってディジュを選んだ場合は、そのディジュの商品コードを正確に記憶しておきましょう。例えば、サウンドファイル名 aa035.mp3 なら、そのディジュの商品コードは aa035 です。

異なるサイズのファイル

個々のサウンドファイルは個々の商品ページ上にあります。個々の商品ページへ行くには、まずディジュ売り場へ移動してからその中にあるディジュの画像または“詳細”をクリックしてください。(売り場ページでは縮小画像と共にディジュのリストを閲覧することができます。売り場へ移動してそれらをチェックしてみる。)

個々の商品ページには以下のような二つのアイコンが設置されています:

一つは 64bit のストリーミングMP3ファイルで、“高音質”バージョンです。もしあなたのMP3プレイヤーがストリーミングをサポートしていて、かつインターネット接続がブロードバンドであればぜひこちらのファイルを選択してください。

もう一つは 24bit のストリーミングではないファイルで、“最速ダウンロード”バージョンです。ダウンロード速度は三倍近く早くなっていますが、そのぶん音質はあまり良くありません。もしインターネット接続が遅く、サウンドカードまたはスピーカーのクオリティーがあまり良くないという方はこちらのファイルをお選び下さい。ディジュの音に触れてみる良い機会であることには変わりなく、また時間短縮にも適しているでしょう。

もしこのサイトが気に入ったなら、噂を広めてください...


(このリンクは別ウィンドウが開きます):