ワールドワイド・ディジュリドゥサウンド・メディテイション
English Version Française Version Italiana Versione Dutch Version

噂をどんどん広めてください!このページをEメールで友達に送る
(Emailアドレスの収集、無断使用などは一切行っておりません。)

ニュースレターを受信したい方はこちらをクリック

この定期的な行事は、最大・最高のオンラインディジュリドゥショップ Didjshop.com によって提供されています。

2017年の開催日: 9月23日 / 12月22日 / 3月21日 / 6月21日

行事の概要と開催日

年に4回、春分、夏至、秋分、冬至の日に世界中の人々がそれぞれの場所でこの瞑想に参加します。始まりの時刻は、日没時です。よって地域によって異なります。ディジュリドゥの音色が鳴り響き、それは夕日と共に東から西へと移動していきます。年に4回、地球上を波のごとくこのヒーリングサウンドが広がります。

ニュージーランドから始まり、(日付変更線以降、最初の大きな陸地として)すぐにオーストラリア、台湾、日本、アジア各地へと広がり、その後アラブ諸国、イスラエル、アフリカそしてヨーロッパを経て、アメリカ、カナダ、南アメリカと地球を一周します。
こうして、一つの大きな円が形成されます。

太陽が至点と昼夜平分点に位置する年に4回、私たちはディジュリドゥを使って地球を取巻くエネルギーを創造します。次回は2017年12月22日です。ぜひこの定期的な瞑想に参加して、世界中にディジュリドゥの輪を広げてください。この美しい地球上にいる限り、当日の日没時の一時間をどうぞこの瞑想のために使ってください。もしその一時間がとれない場合は、その間できる限り私たちと心を共にしてください。

地球をディジュリドゥの音で包み込もう!!!

 

ディジュリドゥ・メディテイションの構成

一時間の瞑想の構成はとてもシンプルです。
45分間のディジュリドゥ演奏の後、15分間の静寂です。
45分間にも、ディジュを異なるキーにシフトする際など、間々に無音状態を入れてもらっても結構です。
15分間の静寂の間は、どうぞ心静かに、無音の時をお過ごし下さい。
あくまで提案ですが、瞑想にふけった静かな音楽の代りにエネルギッシュなディジュリドゥダンスを取り入れたり、休憩無しで2時間ディジュリドゥを吹き続けたりするのも良いかもしれません。

具体的に何をどのように行うかはあなた次第ですが、音楽の後に無音の時を置くこと、これだけは守っていただくようお願いします。

 

参加資格は?

誰でも参加することができます。ディジュリドゥが吹けるかどうかに関係なく、全ての方がこの行事への招待状をすでに手にしています。

太鼓や何かを叩いたり、フルートやギターなど他の楽器を演奏したり、
歌ったり、ハミングしたり、口笛を吹いたり、
ディジュリドゥや他の楽器の音色、音楽にじっと耳をすませたり、
またはこれらを組み合わせてみたり・・・

一人で瞑想するもよし、友達を誘うもよし、またイベントや集まりを主催するもよし。春分、夏至、秋分、冬至を祝う行事は決して多くはありません。ぜひその内の一つであるこの瞑想に参加して、地球上に起こる自然現象に今一度目を向けるきっかけにしてください。

この行事の意図するところとは何か?私たち人類はもっと自然環境に対して思いやりを持ち、お金に対する執着を減らすべきではないでしょうか?もしこの意見に同意してくださるならぜひこの行事に参加して、あなたの音楽と思いをもってして地球を一周するエネルギーの波を送ってください。

 

参加の仕方は?

この瞑想は年に4回、春分、夏至、秋分、冬至の日に行われます。次回は、2017年12月22日です。あなたの住んでいる地域の日没時に始まり、夕日と共に一時間続きます。

友達と一緒に自然に囲まれた美しい場所でできたら最高ですが、場所はどこでも構いません。車の中で一人で、バスの中でウォークマンを聴きながら、その時が来たら静寂に身を委ねてください。

地球を取巻く自然環境への思いを念じ、それと同時に自分自身への平和と、この美しい惑星に共に生きる人々への平和を祈りましょう。

瞑想の前半ではディジュの音色と共にくつろぎ、緊張をほぐし、そしてそれに身を委ねてください。アボリジニーが彼らの世界を何千年にも渡って守り続けてきたことを思いましょう。この星の上で人々、動物、植物が共存する素晴らしさを思いましょう。未来の子供たちへこの美しい自然を残すためにも、私たちは今何をすべきか、何を変えるべきか考えましょう。自然環境への配慮が足りなかったために起こりうる悲惨な情景を思い浮かべましょう。私たちの子供たちや孫たちが自然の中で走り回り、笑顔を浮かべている姿を思いましょう。

他のディジュ奏者を招待して共に演奏したり、
友達を招待して彼らのためにディジュリドゥを演奏したり、
彼らの身体に向けて演奏したり、
一人で静かに演奏したり、
またはCDなどディジュリドゥの音楽を聴くだけでも結構です。

瞑想の後半では、可能な限り静かにしてください。完全な静寂に包まれた中で、自分自身の内面、奥深くに向かってください。そして世界はあなたの中にあることと、あなたはその一部であり、全てと共にあることを思ってください。

瞑想の際には(前にも後にも)世界中の人々があなたと共にこの地球を取巻くエネルギーと音楽と友達の輪に参加していることを思い出してください。

 

背景

私たちは今刺激的かつ挑戦的な時代に生きています。ほんの100年前までは遠く離れた人からのメッセージを受け取るのに何ヶ月もかかったのが、今ではemailでいとも簡単に連絡を取ることができるようになりました。世界は一つの村になりつつあります。これこそ文明の利器による恩恵です。

しかし皮肉なことに人類の発展、貪欲さ、無配慮が世界を滅ぼし、自身の種の保存を脅かし始めています。

人類が現在直面している社会問題と環境問題の主となる原因は、私たちが自然との繋がりを失いつつあることと、私たちが抱えているストレスや不安の結果であると強く感じています。

ディジュリドゥは人と自然を、人と地球の力を、そして人と人とを再び繋ぐ楽器です。今まさに世界が必要としている強固かつ調和のとれた方法で繋ぎます。またディジュリドゥの音色はリラックス、ヒーリング効果もあります。

地球上の天気、森林そして無くしては生きていけない水までもが人間によって冒され始めています。人類が自身の存続を自ら危険にさらしています。一時の金銭欲が私たちの子供たちの未来を破壊しつつあります。

お金が神様になり、テレビでは華やかな文明ばかりが取り上げられ、自然風景が減少していった頃から、多くの人々が彼らのルーツを、自然との繋がりを、仲間である人間を、そして彼ら自身との繋がりさえをも失いつつあります。

アボリジニーは何万年も前から生き残りをかけて孤独に走り続けてきました。彼らの文化が大昔から絶えることなく続いてきた秘密の一つは、自然への深い敬愛とその保護を行ってきたことにあります。これこそまさに、残りの人類が生き残るためにすべきことです。そこで今ディジュリドゥを使いましょう。このアボリジニーの歴史ある楽器は世界中にメッセージを送ることができるはずです。調和、自然への敬愛、私たちの住む世界の保護、この美しい惑星を動物や植物そして人々と分かち合う素晴らしさを込めたメッセージを送りましょう。

急ぎ足の、ストレスに溢れたこの世の中には何よりもほんの少しの静けさが必要です。ほんの15分間立ち止まって何もしないだけで、少しはリラックスできるはずです。またそれは私たちの本心と、全てとの繋がりを見つける手助けにもなるはずです。

この瞑想に春分、夏至、秋分、冬至を選んだのは、地球上の全ての生物にエネルギーを供給する太陽の存在を重んじたことによるものです。夏至と冬至には太陽が赤道から北または南に最も遠く離れ、春分と秋分には太陽が昼と夜の長さを等しくする位置に来ます。ぜひこれらを、私たちにとってつり合いのとれた日光と雨と風がどれほど必要かを認識する日としましょう。生物はいかなる過酷な状況でも生き残るでしょう、しかし人間は生きていくために非常に上手くつり合いのとれたコンディションを必要とします。これらの日にそのつり合いについて瞑想しましょう・・・

 

提案とお願い

複数のディジュリドゥまたは楽器を一緒に演奏する場合はミュージカルハーモニーのページを前もってチェックしてください。調和のとれていないキーを同時に演奏すると、かなり耳ざわりな音楽になってしまいます。不協和音ではなく調和のとれたハーモニーを奏でましょう。

異なるキーのディジュを用いる場合は、キーごとに演奏区分を割り当て、その間々に小休止(無音状態)を置くことをおすすめします。
例)C→小休止→D→小休止→F

もう一つお願いしたいのは、ディジュリドゥを最重要楽器として欲しいということです。他の楽器も歓迎しますが、ディジュの音を掻き消してしまわない程度にしてください。人々にディジュの音色に調和する音階で、または倍音で歌ってもらうようにしてみましょう。ディジュとこの組み合わせは最高です。

もし可能であれば、ディジュリドゥや他の楽器を人々の身体の近くで演奏してください。(私の場合は、演奏しながら歩き回ったり、ディジュを人々の身体に向けて動かしたりできるようにとても軽いディジュを使用します。)こうすることによってディジュリドゥの振動を感じることができ、より深く瞑想することができます。

どうかこの世界規模の瞑想を全ての参加者と分かち合ってください。そして地球を取り囲むエネルギーの波を音楽と静寂によって送ることを意識してください。
自覚、配慮、癒し、リラックス、自然との結合、他の人間との結合、異なる信仰や習慣への理解、共有、協力など、たくさんの意味を含んだエネルギーとなるはずです。

この行事が静寂を重んずる、黙想的なものであることを忘れないでください。静寂が深ければ深いほど、参加者の体験もより強いものになります。

ぜひ参加して、世界を取り囲むディジュの輪の一員になりましょう!

 

噂を広める

公にイベントを開催する場合や、ディジュリドゥ奏者や一緒に瞑想する人を探している場合は、ぜひ当店のイベントカレンダーを使ってあなたのローカルイベントを告知してください。

どうぞ噂を広めてください!この行事に興味のありそうな人をご存知でしたら、ぜひその人にも教えてあげてください。このページを友達に送るにはこちらをクリックしてください。(Emailアドレスの収集、無断使用などは一切行っておりません。)

当店の月刊ニュースレターを受信したい方はこちらをクリックしてください。

この行事に参加してくれた全ての人へ、最後に一つお願いがあります。あなたがこの行事を行った地域(街、国)、参加者の数、その様子などをemailにて知らせていただければ幸いです。みなさんが世界のどこから参加してくれたのか知りたいので、ぜひご協力お願いします。

 

楽しいディジュライフを・・・
Svargo Freitag
Didjshop.com マネージャー

 

Worldwide Didgeridoo Meditations Regular Supporters List